your mentor - あなたのキャリアメンター

「仕事」×「学び」×「モチベーション」=あなたの充実したキャリア

学び

学びや読書の時に「心」と「技術」の成長のバランス失ってはダメですよ

更新日:

 

Taka(@taka_learnwork)です。
今回は、インプット(読書や勉強)の際に陥りがちなポイントと解消法について話をしたいと思います。

 

ポイント

学びや読書などのインプットでは「心の成長」と「実践的な技術・スキルの成長」の二つのバランスをとること、そしてインプットしたことは確実にアウトプットにつなげること。

この二つを実践することで、自己成長は加速します。

 

 

1. 学びや読書の時に「心」と「技術」の成長のバランス失ってはダメですよ

皆さん、普段から定期的な何かを学んだり、読書をしたりするインプットの習慣はありますか?私は社会人になってからキャリアアップを目指して読書する習慣を身に着けたいと思い、30歳になる少し前位から本を読み始めました。ペースとしては多い時で週に2冊、少なくとも週に1冊は読むことを目標にしていました。ちなみに、読み始めた当時、社会人になってから7年、8年程度が過ぎており、これからのキャリアをどう考えていくかと考えていたと同時に仕事へのモチベーションが落ちていた時でした。

 

読書を始めてからまず思ったのが、どんなジャンルのどのような本を読んだらいいのか?ということでした。本屋に行くと、雑誌から専門書まで数えきれないくらいの本がありますよね。そんな本のジャングルの中から、キャリアアップのためには何を読んだらいいのか、想像がついていませんでした。当時、モチベーションが落ちていていたため、心の栄養だということで自己啓発書から読み始め、「夢をかなえるゾウ(著者:水野敬也)」やピーター・ドラッカーの「プロフェッショナルの条件(ピーター・ドラッカー)」など有名な本を始めました。これまでで、少なくとも200冊以上は読んでいるはずです。

 

読み始めた当初はあらゆる言葉が新鮮で感動して、抜き書きなどモチベーション高く読了していました。ただ、1年、2年とするうちに大きな問題が出てきました。自己啓発書疲れというやつです。読んでも読んでも一向に自分の成長が感じられず、結構つらかったですね。

 

自己啓発書疲れの時に感じていたこと

  • 読んでも読んでもあまり、身になっていない気がする。本当に成長につながっているのだろうか?
  • このインプットはどうしたらアウトプットにつながるのだろうか?
  • 言い回しは違うかもしれないけど、だいたい同じようなことばかりが書いてあるんじゃないか?

 

多分、その当時は仕事が辛かったりして、自己啓発書からもらえる慰めみたいなものを得て、一時的に心を慰めていたのかもしれません。でも、この読み方では栄養ドリンクのように飲んで一時的には効果があるかもしれないけど、長い目で見れば根本的な解決にはならないというようなもったいない本の読み方をしていたと思います。

 

2. 自己啓発の定義を改めて見直してみると・・・

自己啓発ということばは生活しててもしばしば聞くこともありますが、改めて定義をWikipediaで確認してみました。

 

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す

Wikipedia

 

少し抽象的で分かりにくいのですが、つまるところ、

  1.  心とか精神の成長
  2.  技術とか能力の成長

の二つに分けることができなるなと考えています。そこで、見えてくるのが、当時の自分は明らかに心とか精神の成長に寄りすぎていたということです。ざっくりした比率でいうと、90%(心・精神):10(技術・能力)という具合です。明らかに偏っていますね。更にインプットとアウトプットの比率でいうと、やはり同じで、95%(インプット):5%アウトプット位の実感です。

 

ですので、当時の自分に言いたいのは、バランスのいい学びをすることと、それをもっとアウトプットに活かせ!!、ということです。インプットとアウトプットのバランスが大切だというのは以前のブログ記事にも書いています。

 

 

3. バランスのいい学びで成長は加速する

皆さんには私の失敗経験は踏んでもらいたくはないと思いますので、本を読んだり、何かを学んだりする際には、バランスのいい学び方をするようにしてください。ポイントをもう一度おさらいすると、①(心・精神の成長):(技術・能力の成長)の適度なバランスと②インプット、アウトプットのバランスを意識して、保つこと。インプットばかりで、実践する(アウトプットする)こともなくずっと続けていては逆に疲れてしまいますし、それは本当の学びではありません。

 

この二つのポイントをバランスよくこなしていけば学びの効率は高くなり、早く結果がでて成長も早まるはずです。何事もバランスが大切ということを頭において充実した学びを実践してください。

 

-学び

Copyright© your mentor - あなたのキャリアメンター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.