your mentor - あなたのキャリアメンター

「仕事」×「学び」×「モチベーション」=あなたの充実したキャリア

学び

経験から言える、英会話の正しい上達方法

更新日:

皆さんどうもこんにちわ。Taka(@taka_learnwork)です。
今日は、私も感じていた「英語」を学ぶ際の誤解についてお話をしようと思います。

 

 

1. 英語を操ることは特殊な才能なのか

TOEICの点数が高く(860点以上など)、日常、ビジネスの場面で使いこなせている人を見るとすごいと思いますよね。少なくとも、私は35歳位まではそのように感じていました。ちなみに、30歳位のころの私の英語力はこのようなものでした。

 

メモ

  • TOEIC 550点
  • 帰国子女ではない、海外留学経験なし
  • 海外でのビジネス経験なし
  • 英会話力ほぼゼロ
    (Nice to meet you. How are you.の後の二言目が出てこない、または事前にメモして暗記しておくレベル)

 

どうでしょうか。まったく、平凡な状態ですよね。でも、これが私の実力でした。
あの、憧れというか、焦燥感すら漂う気持ちの中で人のサイトを見たり、英単語を覚えたりしていました。

 

さて、あれから10年と少し経った今はどうでしょうか。

メモ

  • TOEIC 900点
  • 依然として帰国子女ではなく、留学経験もない(まあ、当然ですが)
  • 電機製造業で海外事業本部に社内公募を通じて、現地法人事業にかかわる
  • 現在の会社に転職し、欧州法人(2社)の経営にかかわる
  • 英会話力として、日常会話、ビジネス会話いずれも、ネタが尽きない限り、何時間でもでも問題なく会話可能なレベル

 

いま、こうして振り返ってみるとそれなりに上達はしてきたのかなと思えます。

 

ただ、今のスキルがどうのこうのということはどうでもいいこととして、一つお伝えしたいことはやはり、誰でも1)多少の勉強と2)使わざるを得ない環境を得て、3)一年程度日常的に話をしていると自然にこのような状態にはだれでも到達できるということです。

 

今でも覚えていますが、初めての海外出張の時に現地のローカル社員(確か南米のアルゼンチンかチリだったと思います)と2時間の打ち合わせを持つために、メモを作ったことを覚えています。

 

30時間を超えるフライトのほとんどを費やし、会議の内容を妄想し、それに沿って自分の話す内容の英訳をA4で5枚程度作って暗記しようとしたことを思い出します。当然、自分の妄想通りに進むことなどなく、撃沈です。

 

こんなもんなんです。ですから、皆さん、大いに安心してください。今の自分がすごいとはあまり思いませんが、少なくともこの水準位であれば特殊な才能なく一定の努力で到達は可能です。

 

2. 英語学習に対する基本的な誤解

当時の私に対してですが、英語学習に対する見方を変えろ、と言ってやりたいですね。
その誤解の内容とは、以下のようなものでした。

 

メモ

  • 英語は勉強するものだという誤解
  • そして、英語の勉強はつらく、大変だという誤解
  • TOEICの勉強をしていれば、いずれ話せるようになるだろうという誤解
  • 文法的、発音的にいわゆるきれいな英語を話さなくてはならないという誤解

 

いずれも、今考えると遠回りな考え方ですね。これでは恐らくいつまでたっても使える英語としての確率は今の人生ではやってこなかったと言えます。インプット→アウトプットというステップは変わりませんが、昔はインプット(95%)に重きを置きすぎ、リソース配分を誤っていました。では、どのようなパターンがいいかというと最低でも50%:50%。むしろ、30%:70%くらいでもいいかもしれません。

 

3. 英会話習得に向けた合理的なプロセス、私の場合

上記の誤解に気づいてからやり方を変えました。私の場合は最終目標が「英語を使ってビジネスを行う」ということだったので英語を話すということなのですが、ポイント以下です。

 

メモ

  1. トライアンドエラー(失敗をするために話す場を強制的に作る)
  2. エラーを通じての再インプット(分からなかったり、詰まったりしたら都度、メモなりで自分なりのインプット集を作成)
  3. 更なるトライ(2の再インプット後に実際に話して使ってみる)

 

要はこの学習サイクルを短く回し、間違ってもいいからまずは使ってみるということです。

 

 

次回は具体的な学習方法について話をしたいと思います。

-学び

Copyright© your mentor - あなたのキャリアメンター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.